住みやすい家を目指して!理想のイメージを描こう

2018年10月26日

どんな家に住みたいのか考えよう

家造りをしようと決めたなら、その気持ちを大事にしながらどんな家に住みたいのか考えてみましょう。家族の数だけ家に求めることは違ってきますから、CMや雑誌などで気になる会社を見つけたらパンフレットを取り寄せてみるのもお勧めです。大手の会社もあれば、地元密着型の工務店など、家造りを任せる先はたくさんあります。間取りや施工例なども参考にすることで、よりイメージも具体化していきます。

とにかく希望を出してみる

家族みんなが過ごしやすい家を作るためには、一人一人で希望を出していくのも大事です。お父さんなら自分用の書斎が欲しいと検討するかもしれませんし、お母さんにも自分のためのスペースが欲しい時もあるでしょう。子供部屋を作ったり、ペットを飼っている・またはこれから飼うのであれば、目的に応じた家が作れるようにしなくてはなりません。希望を出してリスト化し、吟味していく事で理想の家に一歩ずつ近づいていきます。

こだわりたい場所を考えよう

資金にも限りがありますので、全部を全て叶える事はできません。どこにこだわりたいのか、優先順位も考えてみましょう。キッチンやリビングを広々とさせたいというのも素敵ですし、お風呂やトイレなどの水回りもお洒落で機能的にしていくなど、できることはたくさんあります。お店に行って話をする時も、リストや優先したい部分があれば相談しやすいので、家造りの計画が立てやすくなっていきます。家族皆で協力しながら、機能やデザインも満足できる家を作って下さい。

家を建てる時平均的な相場になるのが3000万の家です。それだけに施主のこだわりポイントやライフスタイルを反映させて、いかようにも理想に近い家造りができます。

You Might Also Like