初めてでも失敗しない!長く使える別荘を選ぼう!

2018年10月27日

失敗例に学ぶ!別荘の立地条件!

憧れの別荘。せっかく買ったのに、別荘選びに失敗したオーナーもたくさんいます。あなたも購入して後悔することのないように、失敗例を見ておきましょう。一番後悔している人が多いというのが自宅から遠すぎたというものです。気軽に行かれる距離であれば、週末などにマメに別荘に行くことができるのに、遠いために連休しか行かれないという事になります。空ける時間が長くなると、庭の草が伸び放題、行くたびに大掃除。草取りと掃除で休みが終わってしまいます。遠い場合には、管理人に手入れしてもらえる別荘がオススメです。また、近くにお店や観光地がない。静かな場所を求めたために、お店が遠い、観光する場所がない、というのも後悔の一つです。たまに外食したい、食材を買い足したいと思ってもできない事態に。観光地が遠いと、結局別荘の中にいる他なく、飽きてしまうということも考えられます。適度な距離にお店や遊べる場所があると便利です。

長く使える別荘の造り!

別荘は、将来に渡って長く使えることを考えることが必要です。将来家族の人数が増える可能性がある場合には、ベッドを増やせるかも考えておくようにしましょう。また、身近な親戚に貸すことも考えて、親戚の家族人数が滞在できるかを考えておくと、別荘を活用できます。しかし、折角だからと、あまりに大きな別荘にしても、管理が大変になってしまいます。適度な大きさにしましょう。別荘を建てるのならばログハウスと考える人も多いと思います。ログハウスのデメリットを知っておきましょう。一般的なログハウスは、収納が少なく、気密性が低い造りとなっています。ログハウスの場合には、この辺りの対応を考慮して、発注すると安心です。

八ヶ岳の別荘は高原の自然に囲まれた場所にあり、景色がきれいでゆったりと暮らせる環境を探すと満足できます。

八ヶ岳の不動産を調査
八ヶ岳に移住を調査

You Might Also Like