中古別荘のリノベーションは新築別荘より得なの?

2019年9月28日

中古別荘リノベーションのメリット

別荘に限らず今、中古住宅のリノベーションが人気です。その理由としてその建物が持つ古さからくるアンティークの魅力を残しつつ、自分たちの生活にマッチした間取りの変更や、キッチンやダイニングの構造、設備等も自分好みに改修できるところにあります。
価格的にも新築で土地と建物を手に入れるより、立地の良い場所を低価格で求めることが可能です。また自然に囲まれた場所に建つ別荘地の場合、配管等の作業も一から工事をすることがないので、かなりのコストダウンにつながります。

中古別荘リノベーションのデメリット

見た目はどんなに洒落た建物だとしても、中古物件であることには変わりありません。また別荘という使用上、普段日常で使用していないので、手入れの良しあしが大きく左右してきます。
老朽化の進み具合によっては余計な手間や出費がかかり、新築で別荘を建てたほうが予算が安く済むケースもあります。

中古別荘をリノベーションする際の注意点

中古別荘をリノベーションする際、デザインや設備等に気持ちが行きがちですが、理想どうりにリノベーションした別荘が、工事の完了後アクシデントに見舞われないためにも注意しておきたいポイントがあります。
一つ目のポイントは、内部だけではなく外部分の老朽化の度合いチェックです。天井裏や床下等にシロアリ等の害虫や害獣が巣を作ってないか、また隙間や劣化した箇所がないかなど確認が大切です。
二つ目のポイントとして、敷地内の配管設備の老朽化の確認です。ガス管や水道、電気はもちろんですが、見落としがちなのが排水管です。排水管の老朽化は悪臭を発生する等のトラブルの要因になります。

山梨県北西部に位置する北杜市の不動産は、土地、戸建て民家、マンションまで様々な物件が出ています。土地相場は坪単価が1万円台から4万円台、戸建て民家はログハウス風の建物なら1千万円までの物件もあります。

詳しくはこちら
オフィシャルサイト

You Might Also Like